プロダクトデザイナー松熊伸幸/小型電気自動車:スプリットワン UV CARGO Mini (カーゴタイプ)のデザイン  
プロダクトデザイナー松熊伸幸
 






→超低床介護ベッド:ラフィオ
→家庭用介護ベッド:ケアレット  ドルーチェ
→福岡市連節バスBRT
→小型電気自動車:SPIRIT-1 UV-CARGO MINI
→水質監視装置:バイオアッセイ ミニ
→新型紙袋用取っ手:ハッピーサークル
→健康美容器具:スタイルアップ レグール
→ソーラーカーポート:GRANDPORT
→ソーラーカーポート:ECOPORT Type-X
→ソーラーカーポート:ECOPORT  Type-V
→太陽光発電蓄電ユニット

→近未来エコカーショーモデル外装デザイン
→自動車ショーモデル  内装デザイン
→キャンピングカーインテリア
→近未来エコカー先行開発デザイン
→楽器スタジオのデザイン(楽器メーカー)
→健康機器カプセル
→コミュニティーバスのデザイン
→路線バス情報モニター(西鉄バス)
→LED街灯(JR新宮中央駅)
→駅前乗降シェルター(JR新宮中央駅)
→駅前バス待合ベンチ(JR新宮中央駅)
→駅前地域情報パネル(JR新宮中央駅)
→LEDパーテーション:屏風
→LEDカーテン:オーロラ
→スモールオフィス用システム家具
→パーテーションラック
→壁面収納システム家具
→西鉄バス リニューアルデザイン
→ショールームデザイン(楽器メーカー)
→マンションギャラリーデザイン
→ウエディングトーチ:スワン
→スポーツカーのデザイン2007
→バットマンカーのデザイン






→CONTACT(連絡先)

 
<小型電気自動車/スプリットワン UV CARGO Miniのデザイン>    

大分のスプリットワン/松原さんと開発を行っている荷物を運べる小型電気自動車「UV CARGO Mini」の試作車が完成しました。
前二輪、後ろ一輪(電気駆動ホイールインモーター)の三輪
トライクの電気自動車です。
家庭用のクルマとして、小さく,取り回しが楽でしかも荷物をたくさん積める便利な電気自動車を目指しました。
これをベースにお客様がカスタマイズして自分の趣味で使える愛車に仕上げていただきたいという想いでシンプルに仕上げました。
運転席の右側には2.3mの長尺物も積載できます。ルーフ付きタイプとオープンタイプの2台の試作車が完成し、どちらも公道走行試験中ですが快適な乗り心地です。
基本シャーシー(フレーム)はすべて専用設計のオリジナル車両で、今回はすべて金属加工で仕上げました。福岡の株式会社アッセンさん、株式会社ナダヨシさん、仲村研磨工業さん、いはくオートさんの協力を得て完成です。ありがとうございました。

 
意匠登録番号:2016−11893 /特許出願中
Copyright c 2016 design and excitement,inc.All Rights Reserved