エスティマ
  ライトエース/タウンエーストラック
  カルデイナ(初代)
  カリーナ
  ハイエース
  カローラFX



■トヨタ カルディナ(初代)の外形デザイン・・・グッドデザイン賞受賞 プロダクトデザイナー、工業デザイナー、インダストリアルデザイナー
   
 

初代カルディナの外形デザインを担当しました。
企画段階からヨーロッパで販売し、ワゴンのGTも作るという計画でしたので
アウトバーンを高速で走りぬける塊感があり、追い抜かれた時に印象が残る後ろ姿がカッコ良いワゴンをイメージしてデザインしました。
ワゴンだからといって四角い箱を作るイメージではなく、ルーフが延びた
スポーツカーを造形するような気持ちで立体を削り込んでいきました。
ルーフはイルカのように後方で反り返るイメージで、
後部タイヤから後ろのサイド面は思い切って絞り込み、ラウンドしてリヤまで
ぐるっと勢いが回っていくイメージです。
これからは、カッコいいワゴンが求められていく時代だと信じて思い切って造形したことで、多くの方に気に入って乗ってもらうことになったのではないかと思っています。

   
   
   
           
        →CONTACT(連絡先)  
           
■1/5スケールクレイモデル
  通常クレイモデルはスケッチと図面の指示でクレイモデラーの職人さんに作ってもらうのですが、
カルディナのモデルはリヤまわり曲面が複雑だったので、自分である程度削らせてもらいました。
この時はバックウインドーの上部が反り返ってボディー一体のスポイラー形状にしていました。
左の写真が自分で削っていた時のもので、まだ面がガタガタしています。
その後、クレイノデラーに仕上げてもらい綺麗に塗装した審査用モデルが右の写真です。
このモデルがトヨタ自動車のデザイン審査 で選ばれて量産化することになりました。
   
         
 
■カルディナ 量産車  
   
→エスティマ(初期型)のデザイン
   
→ライトエーストラックのデザイン
   
→アイデアスケッチ集