→CONTACT(連絡先)  
       
■学生時代のスケッチ
私は九州産業大学芸術学部デザイン学科インダストリアルデザイン専攻で製品デザインを学びました。
しかしながらカーデザインの授業はなかったので、当時インダストリアルデザイン専攻の飯岡先生の部屋にあったカースタイリングという
カーデザイン専門誌をちょくちょく借りてプロが描いたアイデアスケッチを参考してクルマの絵を練習していました。
カーデザインのアイデアスケッチは、マーカーとパステルだけで素早くクルマのボディの曲面を表現するのですが、最初はポイントである
周りの景色の映り込み(リフレクション)をどう入れたらいいかわからず苦労しました。しかし、実際のクルマを見たりプロのデザイナーの
スケッチを見て研究しながらがんばって練習して絵を仕上げた時のクルマの存在感や美しさに感動してさらにクルマのスケッチにハマっていきました。