プロダクトデザイナー/工業デザイナー 松熊伸幸 インダストリアルデザイナー

 

プロダクトデザイナー/インダストリアルデザイナー松熊伸幸






→超低床介護ベッド:ラフィオ
→家庭用介護ベッド:ケアレット  ドルーチェ
→福岡市連節バスBRT
→小型電気自動車:SPIRIT-1 UV-CARGO MINI
→水質監視装置:バイオアッセイ ミニ
→新型紙袋用取っ手:ハッピーサークル
→健康美容器具:スタイルアップ レグール
→ソーラーカーポート:GRANDPORT
→ソーラーカーポート:ECOPORT Type-X
→ソーラーカーポート:ECOPORT  Type-V
→太陽光発電蓄電ユニット

→近未来エコカーショーモデル外装デザイン
→自動車ショーモデル  内装デザイン
→キャンピングカーインテリア
→近未来エコカー先行開発デザイン
→楽器スタジオのデザイン(楽器メーカー)
→健康機器カプセル
→コミュニティーバスのデザイン
→路線バス情報モニター(西鉄バス)
→LED街灯(JR新宮中央駅)
→駅前乗降シェルター(JR新宮中央駅)
→駅前バス待合ベンチ(JR新宮中央駅)
→駅前地域情報パネル(JR新宮中央駅)
→LEDパーテーション:屏風
→LEDカーテン:オーロラ
→スモールオフィス用システム家具
→パーテーションラック
→壁面収納システム家具
→西鉄バス リニューアルデザイン
→ショールームデザイン(楽器メーカー)
→マンションギャラリーデザイン
→ウエディングトーチ:スワン
→スポーツカーのデザイン2007
→バットマンカーのデザイン






→CONTACT(連絡先)

<GRANDPORTのプロダクトデザイン>      

GRANDPORTのデザインは、アメリカのSOLOPOWER社のフレキシブルに曲がるソーラーパネルの特性を生かしてクルマのボディデザインと融合する新たなスタイリングを提案しました。これからの電気自動車やハイブリッドカーのスタイリッシュなスタイリングにフィットする自然な流れ・一体感を感じる形状を目指したデザインです。屋根の形が自由になればクルマの形に合わせて屋根も作り、クルマと駐車場が一体となって更にクルマが魅力的に見える・・・というコンセプトです。
ルーフの前端(根本)にはアメリカのXALT Energy社のリチウムバッテリーを内蔵し、蓄電ユニットまで一体感のあるスタイリングでまとめました。
ルーフの柱が車両前方のみに着地した片持ちの形状なので強度を上げるためにフロア部までL字型で一体とし、そうすることで車両を包み込んだイメージや一段高いところで車両を魅せる特別な展示スペースであるというイメージを表現しています。

   
   
     

GRANDPORT Powered by SOLOPOWERを2月25日から27日まで東京ビックサイトで開催されたPV EXPO 2015(太陽光関連の展示会)に出展しました。

 
Copyright c2018 design snd excitemrnt,inc. All Rights Reserved