○ソーラーカーポート:ECOPORTのデザイン    






→超低床介護ベッド:ラフィオ
→家庭用介護ベッド:ケアレット  ドルーチェ
→福岡市連節バスBRT
→小型電気自動車:SPIRIT-1 UV-CARGO MINI
→水質監視装置:バイオアッセイ ミニ
→新型紙袋用取っ手:ハッピーサークル
→健康美容器具:スタイルアップ レグール
→ソーラーカーポート:GRANDPORT
→ソーラーカーポート:ECOPORT Type-X
→ソーラーカーポート:ECOPORT  Type-V
→太陽光発電蓄電ユニット

→近未来エコカーショーモデル外装デザイン
→自動車ショーモデル  内装デザイン
→キャンピングカーインテリア
→近未来エコカー先行開発デザイン
→楽器スタジオのデザイン(楽器メーカー)
→健康機器カプセル
→コミュニティーバスのデザイン
→路線バス情報モニター(西鉄バス)
→LED街灯(JR新宮中央駅)
→駅前乗降シェルター(JR新宮中央駅)
→駅前バス待合ベンチ(JR新宮中央駅)
→駅前地域情報パネル(JR新宮中央駅)
→LEDパーテーション:屏風
→LEDカーテン:オーロラ
→スモールオフィス用システム家具
→パーテーションラック
→壁面収納システム家具
→西鉄バス リニューアルデザイン
→ショールームデザイン(楽器メーカー)
→マンションギャラリーデザイン
→ウエディングトーチ:スワン
→スポーツカーのデザイン2007
→バットマンカーのデザイン






→CONTACT(連絡先)

 
                 
    ECOPORTのデザインは、クライアントの丸久鋼材さんの鉄骨の技術を生かし丈夫な構造と新たな機能性を持たせながらもスタイリッシュな
フォルムの製品に仕上げることを目指してデザインしました。
具体的には、通常四隅にある柱をなくしてクルマを入庫しやすくしながらスタイリングとしても魅力的になるように考慮しました。
       
プロダクトデザイナー松熊伸幸

Type-Xのデザインは、鉄骨の強度を生かして柱の本数を通常の4本から3本に減らし、尚且つ交互に斜めに傾けることで、
クルマの出入りをしやすくしながらスタイリングもモダンで新しいイメージにするという機能とスタイリングの両立を目指したものです。
白いラインのところと天井のスリット部にLEDを内蔵させて入庫時の照明にするとともに夜間にX構造のデザインを引き立たせる演出にしています。
最上級モデルとしてステンレスのヘヤラインでカバーリングしたタイプとH鋼のみで構成するスタンダードタイプを提案しました。

   
Type-Vのデザインは、専用形状のH 鋼で構成された安定した無駄のないフォルムを目指しました。
両サイドの柱をV字形にすることでクルマの出入りをしやすくしています。
折り返しが付いた屋根は、設置場所によってクルマが北側から入庫する場合でも南側から入庫する場合でも
形状的に違和感がないように考慮したものです。(屋根が下がっている方から入庫する際に逆から入るような違和感がないように)
また、複数連結することも可能な構造にして大型商業施設向けなどの業務用まで対応できるようにしました。
       
                   
→Type-X 展示モデル
→Type-V 展示モデル
   
 
Copyright c 2012-2014 .M2DESIGN CO., LTD All Rights Reserved